Macで重複ファイルを見つけて削除する方法

Alicia Hart, 2021年2月11日

Macを長期間使用すると、Macに重複ファイルが多数表示される場合があります。これらの重複ファイルは追加のディスクスペースを占有し、日常の使用に不便を引き起こします。これらの重複ファイルは手動で削除できますが、これらの種類のファイルが多数ある場合は、手動で削除すると多くの時間が無駄になります。

Macに重複ファイルがあるのはなぜですか

ほとんどの場合、これらは次のようになります。

  • 誤ったダウンロード。
  • メールとメッセージの添付ファイル。
  • 他のアプリによって生成された重複ファイル。

Macで重複ファイルを見つける方法

重複ファイルを見つけてクリーンアップする方法はたくさんありますが、最も一般的な方法は次のとおりです。

  • Finderを使用して重複を手動で検索します。
  • 専用アプリの使用:BuhoCleaner。

重複を手動で検索

Finderが提供する「スマートフォルダ」機能を使用して重複ファイルをスキャンできますが、これらのファイルを手動で選択して削除する必要があります。「スマートフォルダ」の詳細については、このページ。

これに多くの時間を費やしたくない場合は、より高速で信頼性の高いツールBuhoCleanerを使用できます。

BuhoCleanerを使用して重複ファイルをクリーンアップする

以下の手順に従って、BuhoCleanerで重複ファイルをスキャンしてクリーンアップします。

  1. BuhoCleanerを開き、重複ファイルをクリックします。Mac storage初めて使う場合、設定画面を開いて、設定条件を確認した方がいいです。「メニュー」>「BuhoCleanr」> 「環境設定」。Mac storageMac storage
  2. スキャンを開始し、結果が得られるまでしばらく待ちます。Mac storage manger
  3. ファイルのパス上でマウスを動かし、ダブルクリックしてFinderでファイルを開くことができますMac storage manger[重複項目を選択]をクリックして、重複ファイルを一括で選択できます。Mac storage mangerまたは、重複項目の右側の数字部分をクリックして、1つずつ選択することもできます。Mac storage mangerまた、[サイズ順]をクリックして、ファイルを好きなように並べ替えることができます。Mac storage mangerまた、フィルタアイコンをクリックして、選択済項目や未選択項目のみ表示することができます。Mac storage manger
  4. ファイルのパス上でマウスを動かし、ダブルクリックしてFinderでファイルを開くことができますMac storage mangerまたは、拡大鏡アイコンをクリックしてFinderで開くこともできます。Mac storage manger
  5. 最後に、「削除」ボタンをクリックして、選択済の重複ファイルの削除を開始します。

ハードドライブを素早くクリーンアップするには、当社のWebサイトからBuhoCleanerを無料ダウンロードしてください。